エマージェンシーVODシステム(災害時アナウンスシステム)

エマージェンシーVODシステム(災害時アナウンスシステム)
クラウドVOD

エマージェンシーVODシステムとは?

突然襲ってくる地震や火災などの災害に対し、昨今では人命保護を第一とした安全で安心なホテル・旅館が求められています。

当社ではテレビの強制制御機能を利用し、独自の館内一斉放送システムの提供を開始しました。

英語・中国語(繁体/簡体)・韓国語など、多言語表記にも対応しており、急増する外国人観光客の避難誘導をスムーズかつ確実にご案内することが可能となります。

 

エマージェンシーVODシステムの構成

災害発生→フロント端末で簡単操作→全客室のテレビを強制立ち上げ→避難経路などをアナウンス

 

 

エマージェンシーVODシステムの主な4つの特徴

多言語対応

多言語対応!(日・英・中・韓の4 カ国語文字放送)

急増しているインバウンドへのスムーズな情報伝達の対策として、日/英/中/韓の4カ国語に対応してます!
※上記言語以外の対応は要相談

確実に伝達

緊急時に客室内のテレビが強制的に起動!

テレビの状態がON/OFF問わず、強制的にアナウンスを行うことができます。宿泊客に対して迅速にそして確実に情報を伝達可能です!

オリジナルデザイン

画面デザイン・内容はお客様ごとに設定可能!

自由にデザイン変更が可能なため、ホテル様に合わせた視覚的なデザイン/言語などの調整が可能です!

構成がシンプル

シンプル構成で導入が可能!

弊社VODシステム上で稼働させるため、STBや、館内サーバ、その他機器などは不要となり、導入コスト、および運用リスクを軽減できます!

訪日外国人数の推移

訪日外国人旅行客数は現在も増加傾向にあり、日本政府は東京オリンピック開催される2020年には4000万人とする新たな目標を表明しました。

 

訪日外国人の意識調査

訪日外国人旅行者調査(メールインタビュー)で東日本大震災時に必要としていた情報として 「今、何が起きているのか」、「自分は何をしなければならないのか」といった漠然とした情報が求められていました。

震災発生後に必要としていた情報内容を必要とした時期について教えてください。


エマージェンシーVODシステムの導入メリット

  • 外国人旅行客に向け視覚的にわかりやすく、避難誘導や状況説明を多言語にてご案内することが出来ます。
  • エマージェンシーVODシステムは、従来必要であった専用端末(STB)がいらず、テレビにLANを挿すだけのシンプル構造で提供可能です。
  • 150室以下のホテル様であれば、業界初のクラウドVODシステムでの対応も可能となり業界最安値にて本システムを提供いたします。

VODサービスに関するご質問、
お見積もりなどご気軽にご相談下さい。


  • ペイテレビとほぼ同額で最新のVOD視聴が可能!

  • 徹底的にムダな機材を無くし、低価格化を実現!

  • 導入工事はなんと最短1日から可能!

  • 業界最多級の圧倒的なコンテンツをご用意!